大国主大神 オオクニヌシノオオカミ(宝-1男)

頭が良く、心優しい性格と強い意志を持ったあなたの素質は、因幡の白兎伝説や国造りで、様々な試練を乗り越え、目的を達成したオオクニヌシノオオカミです

概要

<和魂>

  • 真面目で謙虚、素直で控えめ
  • 礼儀作法や上下関係を大切にする
  • 自分の考えをしっかり持っており芯が強い
  • なぜどうしての探究心が旺盛
  • 育てることが上手

<荒魂>

  • 筋を通す頑固なところがある
  • 好き嫌いが激しい
  • 初対面では警戒心が強い
  • 親しくなると大胆になる
  • 駆け引きや裏表のある対応は苦手

  • 人から受けた恩をいつまでも胸に秘め、裏切りたくない気持ちが強いため、自分は正しいことをしているという誠実な人生観に自信を持っています。
  • 初対面の人には意外と警戒心が強く距離を取りますが、一度信頼すると、とことん信じるため騙されやすく注意が必要です。
  • 安定した環境や安心できる環境を築けるように、確かな人間関係を忍耐強く構築する交際を心掛けています。
  • いざという時には人をまとめてやり遂げる、意志の強さと正義感を持ち合わせています。
  • ときには、その意志の強さが頑固さとなり、『融通が利かないやつ』と勘違いされてしまうこともあります。
  • また、礼節をわきまえ、人情にも厚く親切な対応と、控えめな態度から、着実に周りのみんなより信頼を得て、数々の試練を乗り越え目的を達成していく。
  • 本質は、謙虚で真面目、心優しく人を育てることを得意とします。

総括

まじめで素朴、穏やかな雰囲気をもつ謙虚な人物です。
また、いつも誠実で穏やかな姿勢を崩しません。
筋道を通した考え方を心がける私心の無い人です。
人から受けた恩を裏切ることなく、律儀に勤勉に生きようとします。
その素直さと楽天的な性格が、他人に振り回されたり、だまされやすい弱点となります。
その為、小さなことも見逃さず几帳面に観察、批判する目は厳しくなります。
人柄を大切にした人物評価をし、暖かく信頼深い交際を望んでいます。
この様に、優しさの中に気難しい律儀さを感じさせており、受けた恩を忘れることはありません。
また、古風な信念を持っており、家庭においても社会においても、上下関係や礼儀作法にはうるさくなります。
その為、人情に厚い人付き合いが信頼され、自然に引き立てられる存在となります。
また、安定した環境に生きることを望み、比較的そうした中に身をおくことができます。
しかし、おっとりしている様に見えても、グズグズすることを嫌い、几帳面にテキパキと物事を処理する能力に定評があります。
いざというときは、トコトン責任を負う意志の強さを持っており、誠実な人生観に自信を持っていて、深く長い人付き合いを理想とする人情家です。
また、秩序を大切に守っていくタイプなので人のまとめ方もうまく、能力より人柄を重視した確かな人間関係を作っていきます。
その為、曲がったことは許せず、正直で道徳的な自分の生き方を崩すことはありません。
意外と頑固で融通の利かない面はありますが、いざというときには逃げも隠れもしない意地と責任感を持っていて芯は強い人です。
その為、自己をアピールする積極性に欠け、世渡りは巧みではありませんが、自然と周囲から引き立てられてしまう徳を備えています。
八方美人的な付き合い方をしますが、歳を重ねるごとに角が取れ、義理人情に厚い温厚な人物に成長していきます。
また、柔和な態度の中に、プライドの高い男らしさを感じさせています。
才腕を振るうリーダーではありませんが信頼は厚い人です。
しかし、社会認識に甘さがあるものの、人の上に立って世渡りしていくだけの意地と度胸を持っています。
誰にでも親切で、嘘のつけない一本気な誠実さが魅力で、誰からも愛され可愛がられます。
義理堅い性分なので忍耐強く律儀な交際を心がけていますが、人の好みがはっきりしており、それほど顔は広くないと思われ、付き合いは家族的な暖かい交際ができる相手に限られています。

基本的な性格・気質

あなたが生まれたときに、基本的に備わっている性格や気質の特徴を、男女それぞれ12のタイプに分類して説明しています。これは生まれながらに持っているあなた本来の基本素質になります。 とは言え、人は、この世に生を受けた時から、後天的環境(家庭・学校・職場・地域社会・友人・教育など)によって、影響を受けながら人生を過ごしていきます。 この基本的な性格・気質と、成長すると共に備わった後天的環境が、あなたの個性を作っていきます。

  • 純粋で汚れがなく、常に自然体で正直者です。
  • 安心できる環境をつくるために、至らない点を修正し付加価値をつけます。
  • 駆け引きや裏表のある行動や駆け引きする人は苦手です。
  • 人に頼る気持ちが強く、誰からも可愛がられたい精神性があります。
  • 初対面では意外と人見知りが激しく、話も受け身で自分をうまく表現できません。 しかし、相手には自分を分かって欲しいと思っています。
  • 好奇心が強く、八方美人的なところがありますが、行動範囲が狭く、信頼できる人とだけ付き合います。
  • いったん仲良くなると途端にわがままになるようなところがありますが、無邪気なので許されてしまいます。
  • 気を許した相手でも、常に相手の好意を確認していないと安心できません。
  • 人とのかかわりを大切にし、「いい人」と言われたいと思っています。
  • 大きな方向性だけ決めれば、後は臨機応変に、その時、その時の状況に応じて対応しながら成功を目指していくことができます。(成功願望が強い)
  • 人間関係を重視するので、対人対応は建前となります。ただし、どうでもいい人や人間関係が終わる人には本音が言えるかもしれません。
  • 計画は立てるが、常に二者選択で最良の方法を選びたいので、企画どおりに進まなくてもストレスが溜まることはありません。

キーワードは なんで?、どうして?

人生の目標と素質の強み(生きがい)

あなたが生まれながらに持っている「素質の強み」「自分らしさ」です。 今後、人生の目標を達成するために、これらを知り活用することで、目標に早く到達することが可能です。 無理せず自然とあなたの中から表に出て来やすい素質で、自分らしく生きることができます。

  • 安全性をコンセプトに、人生を「人間らしく」和気あいあいに、皆と仲良く喧嘩せず楽しく生きたい。
  • 人柄を重視し、究極の哲学、使命感、ポリシーを持って人格者を目指します。
  • 信用、信頼、人柄、実績、情報、徳など無形な財産が大切だと思っています。
  • 原理、原則、法則、理念、本物、システムを大切にします。
  • やりがいが生き甲斐で、一緒にいる人の幸福を考えます。
  • 大きくまとめるより、小さくまとめようとします。
  • 人と競争せずに、いつも自然体で安心していられる人生でありたいと思っています。

キーワードは 独創性、先進性、革新性

人生に必要な条件と環境

人生で成功するためには、色々な「条件や環境」が必要です。 このような条件や環境に身を置きチャレンジすることで、より成功に近づくことができます。

  • 形のない財産が必要です。 (信用、情報、人脈、知識、愛情、人柄、本物、システム)
  • マインド、理念、ポリシーが必要であり、安全性、原理、法則を重視します。
  • 同じ買うなら人柄の良い人から買いたいと考えます。
  • 努力と根性で勝負する必要や心配がなく、競争や駆け引きのない、いつも穏やかな気持で生きられる環境。
  • 人目を気にせず、自由に感性を働かせることができる環境。
  • 自分の満足よりも先ず他人の満足を考え、心を許せる仲の良い人々と、皆で力を合わせられるような環境。

人生における強みと得意分野

「自分には強みがない」「自分のここが弱み」と思っていることが、実はそうではないケースが多いようです。 あなた自身の「素質の強みと得意分野」を自覚することで、人生を送る上で自信を得ることができます。

  • 自分のことより、先ず相手の満足を考えられることが強み。
  • 得意分野は方向性(形のないもの)を創ること。
  • 独創性、先進性、革新性を大切にし、原理原則を追求すること。
  • 共存共栄のために円満な人間関係を営み、気配り、思いやり、信用を築く行動は得意。
  • 無駄が多いですが、それを無駄と思っていません。
  • 自分(自社)の安泰を考えて、商品や自分をさらに完全なものにするために、注意深く、慎重に調査し、正確、かつ適切に修正、改善し付加価値を加えることができます。
  • 安全性を重視し、自然体で自分の行くべき方向性に修正力があること。
  • 心のつながりを大切にし、人を見て育てることが得意。

人間関係

あなたが本来持っている人間関係の素質になります。 これを知ることで、スムーズな人付き合いやストレスのない人間関係を築くことができます。

  • 人と競争しない穏やかな生活をするため、和気あいあい、人柄のいい人、信用のある人、人格者と付き合いたい。
  • 人間関係を重視するので、本音をいうことはなく、対人対応は建前となります。 ただし、どうでもいい人には本音が言えるかもしれません。

うまくいく人間関係

内面の素質の違いから、うまく行く人間関係の法則があります。 内面の素質が一致している場合はお互いが理解し合える関係です。

内面の素質が一致していない場合で、上下関係をジャンケンに当てはめて考えると

のような場合に、人間関係がスムーズに流れます。 ジャンケンポン原理とも言います。

上は下を動かしやすく(じゃんけんが強い方が、弱い方を動かしやすい)思わず力を貸してしまいます。

逆に上下関係が斎⇒天⇒宝⇒斎の場合は人間関係が難しくなります。

上は下を動かしにくいです。

人間関係をスムーズにするには

素質を知って、恋愛や仕事に活用することが可能です。 あなたに興味を持ってもらうことで、人間関係をスムーズにし、コミュニケーションがうまくいくようになります。

斎タイプの興味を引くには、実力、結果、稼いでいる自分をアピールする。
宝タイプの興味を引くには、本物にこだわり、情報人脈を手に入れながら、自分の人柄をアピールする。
天タイプの興味を引くには、資格、肩書を持ち、大物、有名人の知人がいる自分をアピールする。

ビジネスでの人間関係

対面する相手や営業相手の素質を知り、行動することで、人間関係を良くしたり、仕事で成果を上げることが出来ます。

相手が
斎タイプには、

  • 定期的に面会(訪問)すること。
  • 電話はしばしばすると良い。
  • 借りや弱みは作らないこと。
  • クレームはお金か物で解決すること。

宝タイプには、

  • 報告、連絡、相談をしっかりすること。
  • 問題が起きたら、すぐに対応すること。
  • 手紙やレポートは効果が大きい。
  • クレームがあった時は、何を差し置いても謝りに行くこと。

天タイプには、

  • 頻繁に会うこと。
  • 何か問題ありませんかと会いに行く。
  • クレームが起きたらできるだけ地位の高い人と一緒に行くこと。

セールスなどの勧誘は、

天タイプが斎タイプに、斎タイプが宝タイプに、宝タイプが天タイプに声をかけると成約率が高くなります。

とるべき戦略と戦術

豊かで幸せな人生を送るためには、効果的な「戦略と戦術」が必要です。 あなたの素質に合った基本的な「戦略と戦術」をイメージして行動することで、あなたの可能性を更に広げることが可能です。

核心

  • 独創性、先進性、革新性があってこそ進歩繁栄があります。

戦略

  • 自分を取り巻く環境の変化のなかで、自然体でいながらも、将来的安全性を確保する。

戦術

  • 自分が心から安心できる環境づくりをする。

成功への行動指針

素質の特性を活かす「行動指針」をしっかり意識して行動することで、目標を達成し、成功することが出来ます。

  • 余計な心配のない完全、安全な環境作りを考える。
  • 押し強く生きるより、心温まる交友関係を築き、信じられる仲間を数多く作る。 しかし、親しくなりすぎるとワガママになってしまうので注意が必要です。

行動特性

あなたの素質が持つ特徴的な行動パターンになります。 思考や行動傾向を知ることで、高い業績や成果につながっていきます。

  • 正直で裏表のない自然主義者です。
  • いつも嘘偽りのない人間関係を大切にし、裏表なく正直に接することを心がけています。
  • 安心できる快適な環境を手に入れながら、鋭い観察力や細かな修正力に優れています。
  • 無理せず自然体でいられると強いです。
  • 警戒心が強く人見知りしやすいため、初対面で受け身になりがちです。

仕事の役割

意識して目的を把握し、与えられた役割を成し遂げていくことで、大きな成果を手に入れることが出来ます。

  • どうして、なぜの研究が得意です。
  • 新しいこと、創造、理念、ポリシー、独創性、先進性、革新性を追求する。

行動パターン

あなたがどのような行動パターンを持っているのか把握することが出来ます。 自分自身に客観的に向き合うことで、具体的な自己成長、願望達成に向かっていきます。

  • 無理せず、いつも自然体で本質指向であり、努力や根性の世界とは無縁です。
  • 自分が自分らしくいられるために、安全かつ完全な環境を作ろうとします。
  • 私利私欲のない善人で、誰からも愛されます。
  • 人見知りが激しく、駆け引きや勝負事や交渉事は苦手です。
  • 初めての人、初めての場所、初めてのことには、とっかかりが遅く、馴染むまで時間がかかります。
  • よく気がつくだけあって、自分は人と違って特別だという態度をとりがちです。

商品購入の意思決定ポイント

あなたが高価なものや家財などを購入するとき、どのようなことが「意思決定」になるのかが理解できます。

  • 何か一つ気に入ったポイントがあれば、信頼できる人から購入します。
  • 知性的で自分に優しいものを購入。
  • 見栄があり高級志向です。

決断のスピード

何かを決断したり、購入したりするとき、直感で決めるかじっくり考えて決めるタイプかわかります。

  • 速い。だまされやすいので慎重に決めましょう。

自己管理力

何かをやろうとするとき、できることを前提として楽観的な考えで実行していくタイプか?それとも目的を達成するため、リスク(考えられる障害や気にかかること)を解決してから実行に取り掛かる慎重タイプかが分かります。

可能性追及(希望型)

  • マネジメントの考え方が希望的で可能性のほうに重点を置きます。 そのため、目先よりも比較的長期的スパンで将来を考えます。
  • 意思決定に際して、リスクよりもメリットを先に考えます。 そのため、ピンチになっても夢と希望が優先して前向きに対応します。
  • チャンスに敏感で、新規開拓、攻めの営業をします。 また、可能性を追求するので売上を優先させます。
  • 目標がはずれても、あきらめが早くサッパリしています。 どちらかといえば、細かいことにくよくよしないタイプです。
  • 旅行に行くときは荷物が少ない。(必要なときは現地調達)
  • 生命保険や、損害保険にはあまり興味がありません。

主義・主観

意識しなくても持っている主義主観

自然主義

ありのまま、自然のままに生きられる自分を目指し、そのための環境作りを行う。

データー主義

快適な環境を作り上げるための判断に、客観的なデーターを重視する。

人生観

どのような生き方を求めているか?

  • 自然体でゆったりと無理をせず、自分らしく生きる。

友人観

友人とどのような付き合い方をするか?

  • 人柄で好き嫌いはあっても、基本的に相手に合わせてしまう。

仕事観

仕事をする上でどのような基本的取り組みをするか?

  • 今より良くしたいために、改善、付加価値を加える。

金銭観

お金に対する考え方やどのようなお金の使い方をするか?

  • 意外と意識しないところで使っていて金欠気味。

恋愛観

異性に対する考え方や行動は積極的か、それとも消極的か?

  • 自然にまかせて、自分からアプローチするのは苦手。

結婚観

どんな結婚生活を望んでいるか? どんな家庭を築こうと考えているか?

  • ほのぼのと心温まる、愛し、愛される家庭でありたい。

好きなこと

  • 安心できる環境で、無理なく自然体でいられること。
  • 人が喜ぶようなことをすること。
  • 気を使わないでいられる人間関係を作ること。
  • きめ細かな着眼点で修正をしながら人を育てること。
  • 自然環境に恵まれたところでのんびり過ごすこと。
  • 美的センス、芸術的センスを発揮できること。
  • ウソやごまかしの効かないものをじっくりと作り上げていくこと。

好きなタイプ

  • 思いやり、気配りのある人。
  • 自分の気持ちを解かってくれたり、信じてくれる人。
  • 人柄の良い人。

嫌いなこと、タブー

  • うそをつかれること。
  • 駆け引きされること。
  • 安心感がなく、心配させられること。
  • 初対面で親しく話し掛けられたり、プライベートなことを聞かれること。
  • 無理やり急がせられること。

コミュニケーションの方法

人間関係の基本は”本音でものを言うことだ”と信じている人と”本音でものを言うと相手を傷つける”と思っている人がいます。 どちらも正解でも間違いでもありません。 相手を想うからこそのコミュニケーション手段なのです。 人間関係において「性格の不一致」とは、コミュニケーションの相違が大きな問題点となります。 「離婚原因」の大部分を占めているといっても過言ではありません。 自分のタイプを理解したコミュニケーションを心がけることで、相手との距離を縮めながら意思疎通を図り、「自己承認欲求」を満たすことができます。

流動自由型(FW型)

どちらかと言えばあなたは“本音でものが言えないタイプ”です。

  • 理論や計算で考えることが多いタイプなので、話すときは起・承・転・結で話します。 このタイプは、最後まで話をしないと、何が言いたいのか意味がよく伝わりません。
  • 本音と建前を明確に理解していないため、どこからが本音でどこからが建前か分かっていません。 ただ、本音をそのまま言うことは、相手の人を傷つけると考えています。
  • 本音の話は相手にとってプラスのことと、相手を傷つけるマイナスのことがあると思っています。
  • 覚悟しないと、本音がなかなか言えません。また、本音を言ったとしてもずっと気にしたり、後悔したりします。そのため、本音を話せば話しただけ、気を使いながらお付き合いをします。
  • 本音を言われるとずっと気にしてしまい、いつまでも気が晴れません。
  • 親近感を持っている相手からマイナスの本音を言われると「自分を嫌っている」と考えてしまい、ますます心を閉ざして、今後の対応に戸惑ってしまいます。
  • 二度と相手の顔を見たくない時や縁が切れる時には、思っている事や本音を言うことが出来るかもしれません。
  • 言いたいことは言わなくても、相手は分かるはずだと思っているため、相手には自分の態度や言葉で全部理解してほしいと思っています。
  • 起承転結思考のため、落ちのあるギャグでないと笑うことができません。

素質の特徴

  • あなたは、自然体のままで無理なくゆっくりとしたペースで生きていくタイプです。
  • しかしながら、いざというときには、覚悟を決めて責任を取るといった潔い面があり、その誠意と一本筋の通った芯の強さが、周囲から信頼を集めています。
  • 悠々と生きているように見えがちですが、もともとは気の小さい心配性で、周囲に神経を使っています。それだけにいつも安心していられる快適な環境を求めようとします。
  • あなたの言葉使いは、年齢や上司、部下に関係なく、親しいか、そうでないかですっかり変わるのが特徴です。そのため、親しいか安心できる相手には、遠慮のない表現や乱暴とも思われる言葉使いをします。 しかし、乱暴な言葉使いは愛情表現の一つであり、その人に心を開いて信頼してくれている証拠と言えます。
  • もともと神経の細やかなあなたは、失敗したり悪い事が起こると、自分でさらに悪いほうに考え過ぎて、物事が手につかなくなったりクヨクヨする傾向があるようです。
  • 元来、人なつっこいあなたは、人を疑うことを知らないため、何かとだまされることが多々あります。そのような経験が重なるにつれ、人に対して警戒心が芽生え、人見知りする様になります。
  • 人一倍緊張度が高く、人見知りのあなたは、冒険より安心できる環境を選ぶため、行動範囲が決まってしまいがちになります。
  • 人生の目的は、現状を確信し続けることによって、安心できる環境をつくり向上していくこと。
  • 人生に必要な条件は、自然体、安全性、データー類による裏付けです。
  • 役割は、出来上がった商品をさらによくするために修正し、付加価値をつけることが適任です。 特に、人を見て育てたり教えたりするといったことが好きです。
  • 未来、将来に対しての洞察に優れ、知的なアイディアを提案し、作戦を練り、人と物の手配や管理をする役割が適任です。
  • マネジメントに当たっては、まず希望、可能性を優先させるタイプで売り上げ主導型です。
  • 目の前のことから実行して、その積み重ねで目的を達成させていくタイプです。